テクノスタッフの育成 技術教育・認定制度

Techno Staffの育成 技術教育・認定制度について

当社では、日々の業務にあたる上で欠かせない各種資格の取得はもちろんのこと、トヨタ自動車の認定資格や検査員資格など、より高いレベルの資格取得へのチャレンジもバックアップしています。当社は、テクノスタッフとしてキャリアを重ねていく上において、「壊れたところがキチンと直せる技術力」はもちろんですが、並行して「お客様に技術的な説明ができる能力」を高めることも重視しています。そのため、技術・サービス両面からの教育活動・資格取得、メーカー研修、技術コンクール出場などを積極的に推進し、テクノスタッフの総合的なキャリアップをサポートしています。さらに、スタッフが得た経験を実際の業務に活かすことで、業務を効率よく進める改善活動や現場の安全性の向上にも繋げています。

新人研修OJT研修

トヨタサービス業務認定(D~A級)

知識や技術のみではなく、お客様のカーライフ全般の相談にバランス良く対応できる人材を育成するため、トヨタ自動車が策定した「業務ステップ教育」に基づいて、お客様に「最適なサービス』を実際に提供するために設定された認定制度です。資格取得は実店舗でのOJT教育を中心に推進されており、当社では、テクノスタッフもお客様に『最適なサービス』を提供できるよう、積極的に推進し人材育成を行っています。

トヨタサービス業務認定(D~A級)

トヨタサービス技術検定(4~1級)

ネッツトヨタ横浜では、トヨタ検定1級取得までを社内での義務教育として捉え、スタッフ各自のレベルに合わせた教育を専門の技術トレーナーが実施しています。また、1級の資格を持つテクノスタッフには定期的に最新技術講習を行い、常に企業全体の整備技術レベルの保持・向上に努めています。当社のテクノスタッフのトヨタ検定1級保有率は60%を超え、研修に対する積極性がスタッフ全員にしっかりと根付いています。

トヨタサービス技術検定(4~1級)

メーカー研修

トヨタ自動車の研修施設(愛知県)で行われるメーカーの研修に参加します。全国の販売店から集まる同レベルのスタッフとともに、「エンジニアリーダー研修」、「サービスマネジメント研修」など、キャリアアップを目的とした研修を受講し、テクノスタッフとしてさらなるレベルアップを目指します。またサービス技術に関わる研修については、「多治見サービスセンター(岐阜県)」において、最新の技術教育を実施し「お客様の期待を超える」サービス技術向上を目指します。

多治見サービスセンタートヨタ自動車株式会社 多治見サービスセンター

国家1級資格

整備に関する最上級資格です。当社では、スタッフ個人のスキルアップのため受験希望者には、試験対策研修等を実施して合格へのサポート体制を整えています。

検査員資格

指定整備事業(民間車検場)での車検業務で必要な資格です。国の業務を代行するため「みなし公務員」としての業務になります。そのため、国での教習と試問に合格しなければ検査員業務につくことはできません。当社は、基本的に取得条件(社内基準)が揃い次第、教習申請を行っています。

ハイブリッドスペシャリスト

当社は、お客様に安心してハイブリッドカーにお乗りいただけるよう、「トヨタならではのサービス」の提供ができる認定資格「ハイブリッドスペシャリスト」の取得にも積極的に取り組んでいます。トヨタ検定1級取得者であり、かつ低圧電気取扱い特別教育を受講しているスタッフに対して、資格試験の受験を推奨しています。合格者にはユニフォーム用の認定ワッペンが授与され、ハイブリッドスペシャリストとして認定されます。

ハイブリッドスペシャリスト

さらなるステップアップのためのイベントをご紹介します。

NEXTイベント