ネッツトヨタ横浜ロゴ

冬こそ見ごろ!神奈川県の夜景スポット特集

冬こそ見ごろ!神奈川県の夜景スポット特集

空気の澄んだ冬は、綺麗な夜景が見られる絶好のチャンス。冬のお出かけの定番スポットいえば、夜景がきれいな場所ですよね。今回は、神奈川で楽しめる夜景スポットをご紹介いたします。

大さん橋国際客船ターミナル

世界から訪れる人々を迎える横浜港の玄関口で、海外・国内の大型客船が寄港する客船ターミナル「横浜港大さん橋 国際客船ターミナル」。約430mの屋上に広がるウッドデッキからはみなとみらいのビルやコスモクロック、横浜港、赤レンガ倉庫といった横浜の夜景名所を一望できる人気スポットです。大型駐車場も備えているので、家族でおでかけや恋人とのドライブデートにもぴったり。

汽車道

冬こそ見ごろ!神奈川県の夜景スポット特集 汽車道

汽車道は、明治44年に開通した臨港鉄道の廃線跡を再開発した遊歩道。桜木町から新港地区を結ぶプロムナードとなっており、当時を連想させるレールや橋梁が名残として今もなお残っています。北側の水際沿いを歩くと水面に反射した光でより輝きが増し、フォトスポットとしても人気。風情のある遊歩道を歩きながら、みなとみらいの夜景をお楽しみください。

万国橋

冬こそ見ごろ!神奈川県の夜景スポット特集 万国橋

万国橋は関内方面から新興町へ結ぶ通り沿いにあり、みなとみらいのビル群やコスモワールドを一望できる人気スポット。「かながわの橋100選」にも登録されており、最近ではランドマークタワーやクィーンズスクエアが綺麗に見える場所の1つとして人気の夜景スポットとなっています。比較的人通りが少ないため、ゆっくり夜景鑑賞や撮影を楽しむことができるのも嬉しいポイント。

横須賀中央公園

冬こそ見ごろ!神奈川県の夜景スポット特集 横須賀中央公園

横須賀中央公園は横須賀の市街地からほど近く、高台にある園内から横須賀の海と市街地の夜景をいたるところから楽しむことができます。夜間はライトアップされ、平和を象徴する斬新なデザインのオブジェが目を引きます。展望スポットからはみなとみらいをはじめ、東京タワーやスカイツリー、富士山、天気のいい日は房総半島まで見渡すことができます。

菜の花台

冬こそ見ごろ!神奈川県の夜景スポット特集 菜の花台 《写真参照元:秦野市観光協会より》

菜の花台は、秦野市街からヤビツ峠へ向かう途中にある夜景スポット。標高約570mの菜の花台には展望台があり、晴れた日には秦野市内だけでなく相模湾から江ノ島まで見られることも。駐車場が整備されているため車内からも気軽に夜景を楽しむことができ、夜は周辺が真っ暗になるため天体観測をするのにもおすすめです。

「やっぱり寒い夜に外へ出るのはいや!」という方には、屋内から楽しめる夜景スポットをご紹介!神奈川には屋内からも快適に夜景を楽しめるスポットがあるんです。

ランドマークタワー

冬こそ見ごろ!神奈川県の夜景スポット特集 ランドマークタワー

ランドマークタワーはオフィスやホテル、ショッピングモール、グルメまで充実した複合施設。地上69階、高さ273mを誇る「スカイガーデン」からは360°遮るもののない夜景が広がります。ソフトドリンクやカクテル、軽食を楽しみながら夜景を楽しめるスカイカフェでは、いつもと違う景色を眺めながらロマンチックな時間を過ごせます。

川崎マリエン

冬こそ見ごろ!神奈川県の夜景スポット特集 川崎マリエン 《写真参照元:川崎マリエンHPより》

タワー棟10階、地上51mにある展望室からは、川崎の工場夜景のほか、羽田空港や東京湾を行きかう大型船などさまざまな景色を360°見渡すことができます。また、日本初となる案内タッチパネルが4台設置されており、航空写真を使用した大迫力のジオラマは子どもたちからも大人気。誰でも無料で見事な夜景を見ることができるため、地元のみならず観光客も多く訪れる場所です。

いかがでしたでしょうか?家族みんなで夜景ドライブを楽しむというのも冬ならでは。 日中お出かけを楽しんだあとは、美しい夜景に心癒されてみませんか?

関連記事

PRIUS C-HR TOYOTAの世界戦略SUV ネッツトヨタ横浜リクルートサイト2020