ネッツトヨタ横浜ロゴ

冬の定番!神奈川から日帰りでいける温泉スポット

冬の定番!神奈川から日帰りでいける温泉スポット

関東には絶景を望みながら日帰り入浴ができる温泉施設がたくさんあります。冬のドライブで観光も楽しみつつ、温かい温泉に浸かって日頃の疲れを癒しませんか?今回は、神奈川から日帰りでいける温泉スポットをご紹介いたします。

ウェルネスプラザアクア・ユーカリ(千葉県佐倉市)

《写真参照元:アクア・ユーカリFacebookより》

体と心を健康にしてくれる極上空間がぎっしり詰まった「お風呂のテーマパーク」。日本のお風呂をテーマにした「さくらの湯」と、地中海のお風呂をイメージした「ユーカリの湯」の2つのエリアがあり、紀州備長炭風呂やトルマリン風呂、人工ラジウム風呂など全19種の個性豊かなお風呂が楽しめます。岩盤浴、マッサージ、レストラン、カラオケ、ゲームコーナーなど子どもと一緒に楽しめるアミューズメントも充実しています。

龍宮城スパホテル三日月(千葉県木更津市)

《動画参照元:ホテル三日月より》

都心からほど近い大型スパリゾートホテル。富士の湯、龍宮の湯、開運の湯をはじめ、岩盤浴や石組露天風呂など80種類ものお風呂やスパが充実。建物の三方が東京湾に囲まれており、お風呂から望む景色はまさに絶景。地産地消食材をふんだんに使用した、約60種の和洋中のバイキングも楽しめます。縁日やトリックアートなど、子どもも嬉しいお祭りランドやゲームコーナーもあり、家族でのおでかけにぴったり。

ほったらかし温泉(山梨県笛吹市)

《写真参照元:ほったらかし温泉HPより》

ほったらかし温泉は自然の立地のままに、富士を望み甲府盆地を見下ろす眺望と”星空が天井”と謳われる夜景が好評の天然温泉。富士山を真正面に望む「こっちの湯」とより広い造りの「あっちの湯」があり、どちらにも洗い場と浴槽を備えた内湯があります。早朝、昼、夕方、夜と時間帯によって異なる絶景に心踊ること間違いなし。自然が生み出す開放感のなか、のんびり温泉につかってみませんか?

富士眺望の湯ゆらり(山梨県鳴沢村)

《写真参照元:富士眺望の湯ゆらりFacebookより》

富士眺望の湯ゆらりは、富士山の雄大な絶景を眺めながら天然温泉を満喫できる日帰り温泉。パノラマ風呂や炭酸泉など16種類のお風呂、山梨の食材を使った食事やリラクゼーションが楽しめます。個室お食事処「お狩り場」では、料理を乗せたSL列車が窓の外から配膳。年間を通してさざまななイベントを開催しており、子どもたちも一緒に楽しめる施設が充実しています。

やまなしフルーツ温泉ぷくぷく

《写真参照元:やまなしフルーツ温泉ぷくぷくFacebookより》

ぷくぷく温泉は、山梨が誇る温泉とフルーツを融合させた新しい温泉施設。湯処・湯眩郷には男湯・女湯のそれぞれ6つずつお風呂があり、温泉からは甲府盆地を一望でき、昼は富士山、夜は新日本三大夜景を見ることができます。露天風呂には男湯に「ラピスラズリ」、女湯に「ローズクォーツ」、男女共通で麦飯石やトルマリンを使用し宝石独特の質感を感じることができます。

関連記事

PRIUS C-HR TOYOTAの世界戦略SUV ネッツトヨタ横浜リクルートサイト2020