ネッツトヨタ横浜ロゴ

神奈川の紫陽花名所特集

神奈川の紫陽花名所特集

いよいよ関東も梅雨入り。雨だからといってお出かけをあきらめるのはもったいない!見惚れるほど美しく咲き誇る紫陽花を見れば、梅雨がもっと好きになるはずです。
今回はこの時期だからこそ楽しめる、神奈川の紫陽花の名所をご紹介します。

明月院

神奈川の紫陽花名所特集 明月院 《写真参照元:鎌倉タイムより》

室町時代に建てられ、長い歴史を持つ明月院。「紫陽花寺」として名を馳せる明月院の紫陽花は「明月院ブルー」とも呼ばれ、約2,500株が参堂の周りを青一色に彩ります。境内に咲く紫陽花のほとんどは「ヒメアジサイ」と呼ばれる品種で、日を重ねるごとに青みが増して変化も楽しむことができます。見頃を迎える6月の梅雨期は多くの観光客が訪れる人気スポットです。

長谷寺

神奈川の紫陽花名所特集 長谷寺 《写真参照元:鎌倉トリップより》

人気紅葉スポット特集でもご紹介した長谷寺は、紫陽花の名所としても有名。眺望散策路の周辺には40種類以上約2500株の紫陽花が群生しており、梅雨の季節には眺望はもとより「アジサイの径(こみち)」として散策することができます。散策路からはさまざまな種類の紫陽花と鎌倉の風情ある街並み、由比ガ浜の景色も一挙に楽しめますよ。

三溪園

神奈川の紫陽花名所特集 三溪園 《写真参照元:三溪園HPより》

東京ドーム4個分の広大な敷地をもつ三溪園には、京都や鎌倉などから集められた歴史的建造物が17棟が配置されており、横浜でも有数の日本文化を体験できる人気スポット。四季折々の花であふれる園内では、紫陽花が見頃のこの時期、花菖蒲やホタルも楽しむことができます。見頃の時期には少し差があるので、何度も訪れて移り変わりを楽しんでみてはいかがですか?

小田原城址公園

神奈川の紫陽花名所特集 小田原城址公園 《写真参照元:小田原市HPより》

約2,100株の紫陽花と約6,000株の花菖蒲を同時に楽しめる小田原の人気No.1観光スポット。夜には常盤木門周辺の紫陽花と花菖蒲がライトアップされ、幻想的な雰囲気が漂います。また、6月2日(土)~17日(日)には、「小田原城あじさい花菖蒲まつり」が開催されます。天守閣・歴史見聞館のほか、こども遊園地もあり、親子で楽しめる施設があることも魅力のひとつです。

箱根あじさい電車

神奈川の紫陽花名所特集 箱根あじさい電車 《写真参照元:箱根強羅観光協会HPより》

箱根登山鉄道の「あじさい電車」は、車窓に触れるほど咲き誇る紫陽花をレトロな登山鉄道の中から楽しむことができます。あじさい電車は昼間と夜間とでは同じ路線でもそれぞれ違う表情を見ることができ、車窓から昼と夜の二つの顔を見比べることができます。この時期でしか味わえない期間限定イベント。優雅な電車の旅をお楽しみください。

梅雨ドライブのおすすめグッズ

窓ガラスへの全面撥水コーティングが一般的になり、施工している方も多いと思います。ところがせっかくガラスに撥水加工をしているのに、ドアミラーに雨粒が付いて後ろが見えない!なんて経験はありませんか?特に夜はクルマのライトなどが反射して、とても気になりますよね。
今回は、そんなお悩みへの対策メニューをご紹介します。「超撥水ドアミラーコート」はドアミラー表面に微粒子セラミックと特殊ポリマーによる撥水被膜を形成して、水玉が留まっていられないほどの撥水性能を発揮します。効果は約1ヶ月と短めですが、左右セットで540円とリーズナブルですので、こまめに施工することで常に良い状態をキープするのがオススメです。

神奈川の紫陽花名所特集 超撥水ドアミラーコート

いよいよ見頃を迎える紫陽花。雨の日もドライブを兼ねて、神奈川の紫陽花の名所を巡ってみるのもいいかもしれません。きっと梅雨ならではの風情を感じられるはずですよ。

関連記事

PRIUS C-HR TOYOTAの世界戦略SUV ネッツトヨタ横浜リクルートサイト2019