ネッツトヨタ横浜ロゴ

「誰にも聞けない」あなたのための、初めてのクルマ購入ガイド第12回・「ややこしすぎて広告には載せられない」残価設定型プランをわかりやすく解説!②

「誰にも聞けない」あなたのための、初めてのクルマ購入ガイド第12回・「ややこしすぎて広告には載せられない」残価設定型プランをわかりやすく解説!②

第11回では残価設定型プランの仕組みの解説と、検討段階で気をつけたい点についてお話をしてきました。今回は、販売会社のチラシやWebサイトなどではややこしすぎて載せられない、残価設定型プランの「本当のメリット」ともいえるポイントをお伝えしたいと思います。

残価設定型プランの本当のメリットは?

「誰にも聞けない」あなたのための、初めてのクルマ購入ガイド第12回・「ややこしすぎて広告には載せられない」残価設定型プランをわかりやすく解説!②前回ご説明した残価設定型プランの仕組みを簡単におさらいすると、「購入時に決められた残価を分割の最終回に支払う(一括精算)」「残価分を一度で支払えなければ、クルマを返却するという方法(返却・代替)もある」「また、残価分をさらに延長して分割払いにすること(再分割)もできる」ということでした。いくつかの方法の中から選べるということですね。

残価設定プラン、最終回支払い方法 この「選べる」ということがまず重要です。しかもその選択をする時期は最初の購入時ではなく、支払いの終了する3年後だということが残価設定型プランの大きなポイントなんです。つまり、「まとまった金額の支払い方法は最後に決めればよい」ということ。これこそが残価設定型プランの最大のメリットと言えるでしょう。最後に選べることがどうしてそこまで大きいメリットになるのか、もう少し踏み込んでご説明します。

残価設定型プランの本当のメリットは? クルマを購入するときに、3年後の自分や家族の状況をきちんと予測できている人はどのくらいいるでしょうか?「給料やボーナスは今と変わらずもらえているか?」「家族が増えたり、独立して減ったりしていないか?」「子供が大きくなって手狭になっていないか?」心配しだすとキリがありませんね。もちろん、良い方向に状況が変わっている可能性もあります。普通にクルマを買おうとすると、こういったことまで予測したうえで購入プランを検討しなくてはならないんです。
でも残価設定型プランであれば、上の例のように150万円の支払い方法を3年後に選び直すことが可能です。「ボーナスが減ってしまったし、燃費の良いコンパクトカーにしよう」とか、逆に「収入が増えて予想以上に貯金ができた!」または「子どもが産まれてコンパクトカーでは狭すぎる」といった状況にも対応しやすくなるはずです。逆に「中古車相場が下がった場合は追い金をいただきます」といった契約になっていると、購入時点では予想していなかったような出費になる可能性もありますから、きちんと規約をチェックしておきたいですね。
このように3年後にクルマを手放すにしても安心して事を運ぶことができますから、今までの買い方と比べるともっと気軽にクルマを買うことができるわけです。大きな買い物をする時には「本当に今コレを買ってしまって大丈夫かな?」といった漠然とした不安が生まれるものですが、残価設定型プランなら「とりあえずこのクルマに3年乗ってみようかな」「3年乗ってみて、そこから先も乗り続けるかどうするかはその時になってから決めようかな」という買い方ができますから、踏ん切りがつきやすくなるのではないでしょうか?

8割近くの人が残価型プランを選択!

「誰にも聞けない」あなたのための、初めてのクルマ購入ガイド第12回・「ややこしすぎて広告には載せられない」残価設定型プランをわかりやすく解説!②ネッツトヨタ横浜では新車を分割払いで購入される方の内、なんと約78%の方がこの残価を設定するプランを利用しています(当社調べ、2017年度実績)。10年以上前からこのプランのメリットをご案内しているので、リピーターの方も非常に多くいらっしゃいます。そういった方は月々ラクなお支払いを続けつつ、短いサイクルで新車に乗り替えています。
もちろん、「必ず買い替えなくてはいけない」わけではありません。ライフスタイルというのは千差万別ですから、買い替えずにそのまま乗り続ける方が有利だというパターンも当然ありえます。買い替えるにしてもそのまま乗り続けるにしても、その選択を「購入時ではなく、3年後の時点で状況を見て決めればよい」ということ自体が、冒頭でお話しした本当のメリットというわけです。(もちろん、適切なタイミングで正しいアドバイスをくれるスタッフの存在も重要ですよ)クルマは大きな買い物ですし、長い期間にわたって使い続ける商品です。だからなるべくリスクを小さくして、予想外のことが起こっても対応しやすくなるような買い方をおすすめします。

まずはオンライン見積もりを活用

「誰にも聞けない」あなたのための、初めてのクルマ購入ガイド第12回・「ややこしすぎて広告には載せられない」残価設定型プランをわかりやすく解説!②残価設定型プランはとても複雑な計算になりますが、オンライン見積もりを利用すれば簡単に支払いの目安を知ることができます。好きな車種やオプションに登 録諸費用の目安を加えた見積もりを画面上で作成でき、頭金やボーナス払いの有 無・金額を入力すれば月々の支払額が確認できます。支払額は通常の分割払いと 残価設定型を一目で比較することができますよ。 「お店に行って見積もりを出してもらうほどでは……」という方は、ぜひ活用してみてくださいね。

ネッツトヨタ横浜お支払いシュミレーション
以上、残価設定型プランについてご紹介しました。次回は、クレジットカードのポイントを月々の支払額に還元できる「使ってバックプラン」をご紹介します。

*【ネッツトヨタ横浜の引取条件】 ネッツトヨタ横浜の残価設定型プラン「マイネッツらくらくプラン」は、レース使用車、改造車などにはご利用いただけません。お車の状態が次の引取基準を超える場合、それに応じた精算金額を申し受けます。①内外装減点80点(80,000円分)以内、修復暦無し(超過部分1点につき1,000円)②走行距離が3年で36,000km以内(超過1kmにつき5円) 商用車、軽自動車の場合は基準が異なります。

関連記事

PRIUS C-HR TOYOTAの世界戦略SUV ネッツトヨタ横浜リクルートサイト2019